女性で口周りの産毛に悩んでいる人は少なくありません。顔は常に誰かに見られており、ほんの少しでも顔を近づけただけでも産毛は目立ってしまうため、最近では処理していることが多いのです。その方法も多様化し、自宅で処理するものもあれば、脱毛サロンに通うというものもあります。

まず、脱毛サロンに通って産毛を処理するというやり方ですが、費用が高い傾向にあります。また、継続的に通う必要があり、時間的な問題も発生するでしょう。

そこで手軽に処理を行いたい人は、自宅で処理するのが最適です。方法としては、電気シェーバーを使用して剃るものがあります。この場合、入浴中に行うのは避けて下さい。

剃る際にできた傷口から雑菌が入る可能性があるからです。剃る手順は、まず、お風呂上がりに蒸しタオルで顔を温めます。

そして、シェーバー用のクリームを顔に塗り毛の流れに沿って、刃先を優しく滑らせます。剃り終わったら、化粧水や乳液でスキンケアをします。顔の産毛は、20日の周期で生えてくるので、20日から1か月間に1回の頻度で行うようにします。

また、生理中はホルモンバランスが乱れており、肌が敏感になっているので避けます。誰でも手軽に処理できますが、肌に異変を感じたら、皮膚科の医師に診てもらいましょう。